顔脱毛でニキビ肌改善!ニキビがあっても脱毛できる方法を調査

nikibihada
顔脱毛に美肌効果があることはご存じですか?
女性なら一度は試してみたいと思っている人は多いはず。

繰り返し発生する肌トラブル、ニキビも顔脱毛で改善ができるんです。

ただし、ニキビがある肌に対して、顔脱毛は大きく2つに分けられます。
ニキビ肌に「できない脱毛」と「できる脱毛」です。

今回は脱毛とニキビの関係から、ニキビ改善のための顔脱毛を紹介します。

脱毛できるニキビ?脱毛できないニキビ?

実は、ニキビによって脱毛できる場合とできない場合があります。

白ニキビは脱毛できる!

白ニキビとはニキビの初期段階の状態をいいます。
炎症や変色はなく、毛穴の中に皮脂や角質が詰まっています。

光脱毛やレーザー脱毛のほとんどは、肌色より濃い色に反応してムダ毛を脱毛します。
そのため、炎症の起きていない白ニキビのうちなら顔脱毛をしても大丈夫です。

詰まった状態のままにしてしまうと、皮脂や角質をエサに雑菌が繁殖し、炎症が起きてしまいます。
白にきびのうちにニキビケアを始めれば跡になりにくいです。

顔脱毛ができないニキビ

脱毛が出来ないニキビはダメージの大きなニキビです。

  • 赤ニキビ…炎症で強い赤みのあるニキビ
  • 黄色ニキビ…化膿しているニキビ
  • 黒ニキビ…皮脂が酸化して黒ずんでいるニキビ
  • ニキビ跡…特に色素沈着が濃いもの

化膿の範囲が広く、大きく盛り上がって熱を持っている紫ニキビはすぐに皮膚科で診察を受けましょう。

脱毛の光やレーザーは肌色より濃い色に反応してしまうため、皮膚炎などのある部分は強い痛みを感じます。

熱によって炎症が悪化することも

医療レーザー脱毛と比べて痛みが少ないとされる光脱毛でも60度以上の高温で毛根を焼くため、皮膚に熱をもたせます。
化膿のあるニキビは脱毛の熱によって悪化する可能性が高いです。

普通の脱毛では赤ニキビや濃いニキビ跡はその部分は脱毛をあきらめることがほとんどです。

しかし、最近ではどんな状態の肌でも脱毛が出来るサロンがあります。

ニキビがあってもOK!美顔脱毛ディオーネ

脱毛サロン「ディオーネ」は、肌への刺激なく脱毛できる「ハイパースキン脱毛」です。
ニキビやアトピー性皮膚炎の肌の脱毛だけでなく、美肌にできることで注目されています。

美容関係者はもちろん、病院など医療関係者も多く通っているそうです。

ニキビを改善できるって本当?3つの理由

できてしまったニキビを悪化させないためには、ニキビに触れないことが基本です。
しかし、そのために根本原因である毛穴まで必要なケアが行き届けることができません。

ムダ毛がなくなればその分毛穴が引き締まり、ニキビの元である皮脂が溜まりにくくなります。
顔脱毛はニキビのある毛穴に直接アプローチができるので、ニキビの改善ができます。

1.細くて薄いうぶ毛にも効果アリ

ディオーネのハイパースキン脱毛はムダ毛の濃さや太さに左右されることなく脱毛ができます。
そのため、顔に生える細く薄いうぶ毛にも脱毛効果を発揮できるのです。

ハイパースキン脱毛はムダ毛になる前の「毛の種」に作用して発毛を抑えます。
またその際に発生する光は約38度と人肌よりすこし温かいくらいなので、ニキビや肌荒れの炎症に関係なく脱毛できるのです。

2.ムダ毛処理の頻度が減って美肌に

顔のムダ毛の自己処理によるダメージは、肌荒れやニキビの原因となります。

ハイパースキン脱毛はうぶ毛を確実に減らしていくことができるので、ムダ毛の自己処理頻度が減らせます。
また、ムダ毛や毛穴まわりに付着して繁殖する雑菌も減るのでニキビが出来にくくなります。

3.脱毛の光自体に美肌効果

ムダ毛がなくなることでニキビ改善と予防ができて、さらに肌細胞を活性化させるフォト美顔効果も得られます。
ハイパースキン脱毛の毛の種に作用する特殊な光には、エステのフォトフェイシャルと同じ光が3割含まれています。

フォト美顔効果によって肌の奥のコラーゲンが活性化され増殖し、正常なターンオーバーへ導きます。
ニキビの原因となる角質がきちんと排出され、新しい皮膚へ入れ替わるサイクルが保たれます。
そのため、顔脱毛を受けていくことで、今あるニキビの改善とニキビの出来にくい肌作りが同時に行えるのです。

ディオーネの美顔脱毛について疑問いろいろ

肌トラブルがあると不安なことは尽きませんよね。
ディオーネの顔脱毛に関する疑問をまとめてみました!

Q1.ハイパースキン脱毛は本当に安全?

ニキビやアトピーのある肌でもしっかりと脱毛ができると言えるのは、ディオーネのハイパースキン脱毛です。
他のエステサロンやクリニックでニキビが原因で脱毛が出来なかったという人はディオーネにたくさん通っています。

他の脱毛方式と違って、約38度の熱しか伝わらないため肌に負担がありません。
また、顔脱毛に使用するジェルにはコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分と、肌荒れケア効果のあるグリチルリチン酸二カリウムが配合されています。

肌に刺激のない顔脱毛ができると言えますが、体質や肌質はひとり一人違うので100%大丈夫とは言い切れません。
肌を1番に考えているので、ディオーネは顔脱毛のお試しプランがあります。
まずは無料カウンセリングと一緒にお試しプランを受けてみましょう。

Q2.予約はちゃんととれる?

コース契約後の1回目は予約がとりにくい場合もあります。

ディオーネではより高い脱毛効果を実感してもらうために、既存の会員を優先して予約をとっています。
そのため、最初の1回さえ済めば新規の人よりも優先されるので決まったサイクルできちんと通い続けられます。

Q3.ニキビ跡は消える?

ニキビ跡の濃さや脱毛回数にもよりますが、美白効果は期待できます。

ディオーネのハイパースキン脱毛の光は脱毛と一緒に肌の奥深くへ作用し、コラーゲンを作らせます。
コラーゲンとともに肌細胞が活性化し、新しい肌細胞が作られていきます。
肌表面はターンオーバーが促され、メラニンを含んだ古い角質は自然に剥がれ落ちます。
ニキビ跡やシミの元であるメラニンは少しずつ押し出されていき、新しい皮膚に生まれ変わっていきます。

顔脱毛を続けていくと肌のきめも整うので、顔色全体がワントーン上がったように感じられます。

Q4.他のサロンより価格が高いのはなぜ?

ディオーネの顔脱毛は額、あご、頬、鼻、眉間、もみあげ、色素に反応しないので唇ギリギリまでできます。
ヒゲに見えやすい唇のキワまで丁寧に照射されるのは嬉しいですよね。
他のエステサロンでは鼻下やあごまわりまでの部分脱毛で1回約¥3,000~5,000の場合があります。

顔脱毛メニューはお試しが1回¥3,240(税込み)で12回で¥64,800(税込み)です。
脱毛範囲が広くて、お試しを含めて考えると13回できて1回分が約¥5,230で出来ます。

常に見られる部分である顔はリスクのない脱毛方法を選んだほうが、結果的に満足できるのではないでしょうか。

ニキビ肌に対応できない脱毛

実は、ニキビがある肌に対応していない脱毛のほうが多いのです。

エステサロンの光脱毛は「肌への刺激が少なく」「痛みが少ない」ですが、肌が健康であることが前提です。
ただし、白ニキビまでは脱毛の光をあてることで血行が促され、アフターケアでしっかり保湿することで改善が期待できます。

クリニックのレーザー脱毛はもともと刺激があるので、ニキビの治療が優先されます。

突然ニキビが出来てしまった時の対処法

ニキビに対応していないサロンやクリニックで、突然ニキビが出来てしまった場合はどうなるのでしょうか?
ニキビが出来てしまった時の対処法を調べてみました。

1.ニキビを治してから脱毛再開

脱毛箇所である顔にニキビが出来てしまったら、まずはサロンやクリニックに相談しましょう。
ニキビが炎症や化膿を起こしていない状態なら脱毛はできる場合もあります。

脱毛が出来ない状態だと判断されたら、エステサロンの場合は治るまで施術は休止になります。
ニキビが治ってからまた予約を取って脱毛再開になります。

クリニックは医師による診察になるので、ニキビの症状を見て治療が必要な場合はそのまま処置が受けられます。

どちらも脱毛ができる肌状態になるまでは、一時的に脱毛はあきらめなければいけません。

2.ニキビのある部分は避けて脱毛

一部分だけならニキビやニキビ跡に保護シールを貼りニキビを避けて、安全を確保した状態で脱毛します。
顔全体にニキビが出来ている場合は施術自体が出来ません。

3.どうしても脱毛したい!なら…

毛穴の多い顔はニキビが出来やすく、ムダ毛が目立つのは毛穴が大きい場合があります。
ニキビとムダ毛の悩みが同時に起きることは、珍しくありません。

ニキビケアも脱毛もあきらめられない人は、ニキビにも脱毛できるディオーネの顔脱毛コースを検討してみてはいかがでしょうか。

ディオーネのカウンセリングについて詳しくはコチラをご覧ください。
ディオーネの顔脱毛口コミ体験談【カウンセリング編】

肌に合わせた顔脱毛でニキビケア!

脱毛は結果が出るまである程度の期間が必要です。
ニキビ肌で脱毛を休んでしまうと、またその分脱毛完了の時期が遠のいてしまうのです。

あなたの肌に合わせた脱毛方法と信頼できるサロンで、一日でも早く始めることをおすすめします。

顔のムダ毛にもニキビにも悩んでいる人は、まずはディオーネのお試しプランを受けてみてはいかがでしょうか。

↓顔脱毛サロンをコチラでチェック&比較しましょう!↓

産毛にも効果的なおすすめサロンランキング

注目記事