ワヤンダリ「全顔産毛脱毛」に行ってきました!【カウンセリング~体験編】

waagjad

ワヤンダリとは?

ワヤンダリは全国に7店舗ある、顔の産毛脱毛専門です。

顔の産毛脱毛のために開発された高性能フォトを使って、まぶた以外、おでこ、鼻から顎下までお手入れします。

美肌フェイシャルに力を入れた顔脱毛

さらに脱毛だけでなく力を入れているのは、美肌フェイシャル。クレンジングからエステティシャンの手で丁寧に行い、心地よい美肌脱毛ができます。

今回、全顔産毛脱毛と美肌フェイシャルのコースを申し込みました!ワヤンダリの10周年キャンペーンで、なんと通常21,600円(税込)のフルコースが、お試し価格8,532円(税込)で受けられるんです。

しかも、本契約と同様の本格70分フルコース!これなら試す価値ありですね。

予約はメールと電話で確実

まずは公式ホームページから、施術日を第2希望まで申し込みできます。翌日に、日程調整のメールと電話がきます。これで仮予約が完了します。

仮予約日の2日前に確認電話がくるので、仮予約の前日19時までに折り返し連絡します。折り返し返事を忘れてしまうと本予約にならないので、要注意です。

予約はかなりしっかりと確認が必要なようです。

アロマの香りで落ち着く店内

WYエントランス01
WYエントランス02

少し早めの予約時間の15分前に到着しました。残念ながら、店内は撮影禁止のため写真はエレベーターまでです。

WYエントランス03

8階に到着して、ドアが開くとすぐに店内です。

入り口には水が流れているオブジェと観葉植物、落ち着いたラベンダーアロマの香りで迎えられます。照明はオレンジ色で、パーテーションやインテリアは木製の癒し空間です。バリなどのリゾートをイメージしているようです。

カウンセリングは15分~20分

・カルテの確認
・コース内容
・質問
カウンセリングは、この流れでだいたい15分から20分でした。

カウンセリングルームに案内されると、テーブルには記入式のカルテと、コース説明に使うファイルが置かれていました。お姉さんに、あたたかいお茶と冷たいお茶の希望をきかれます。選べるのは嬉しいですね。

肌履歴を記入

あたたかいお茶をいただきながら、せっせとカルテ記入。用紙は2枚あり、肌のことがメインです。
・普段のスキンケア方法
・化粧品かぶれやアレルギー経験
・エステの経験履歴
・使っている薬  

などなど。特に、皮膚科の薬を使ったことがあったり、顔のエステについては、薬品名やコース名を書く欄がありました。

記入が終わったころに、施術担当になるお姉さんから詳しい確認と説明が始まります。

ワヤンダリは肌を重視

脱毛は光脱毛を採用していて、肌トラブルのある部分は避けて、肌を守ることを第一にしているそうです。肌トラブルの範囲によっては、その日のお手入れができない場合があります。

そのため、ステロイド剤を長く使用している人や今までエステや化粧品でかぶれがあった人には、詳しく現在の状況を確認します。

不安や疑問をぶつけてみました!

当日はメイクして行って大丈夫?

いつも通りのメイクで、マスカラまでして行って大丈夫です。

筆者はウォータープルーフのマスカラをつけて行きましたが、丁寧なクレンジングでちゃんと落としてくれます。ただ専用クレンジングが必要なほどのマスカラは、避けたほうが無難です。

クレンジング、まつげエクステはしてても大丈夫?

使用しているクレンジング剤はリキッドタイプで、まつげエクステをしている人でも使えるものだそうです。

目元を避けてのクレンジングもできるので、不安な人は事前に伝えておきましょう。

パウダールームはある?

事前に電話で確認してみると、1人に1スペースで用意してあるので、メイク道具一式持ってきてメイクできるとのことでした。

実際店舗でパウダールームに案内されると、ショップの試着室くらいの広さで仕切られていて、安心してメイクできました。

壁に大きな鏡と、ヘアスタイリング剤、コットン、綿棒、ヘアブラシがドレッサーの上にあります。ドレッサーの下の棚には、ティッシュボックス、カールドライヤー、ヘアアイロン、ドライヤーもあり、どんな方も来たときと同じスタイルで帰れそうです。

肌が弱くても大丈夫?

脱毛は赤みや肌トラブルは避けて行います。フェイシャルも、施術を行う前に、肌状態を鏡で確認して、担当のエステティシャンと相談します。

ワヤンダリで使用するクレンジングから保湿アイテムは、すべて天然成分の肌をやさしくケアするものだそうです。肌トラブルを最小限に抑えてこそ、フェイシャルエステの効果があるとのことでした。肌を第一に考えて、健康な状態での施術を優先しています。

全顔産毛脱毛+美肌フェイシャルの流れ

最初に軽くシェーバーでシェービングされて、スタートです。この時に、エステティシャンの方と一緒に、鏡で肌状態の確認をします。赤身や傷がある箇所は、脱毛の光を避けることを伝えられます。

1.クレンジング

マスカラもすべてクレンジングしてくれます。

最初にクレンジング剤を浸したコットンが目元に置かれます。全顔を撫でるようにくるくるクレンジングされて、最後に綿棒で丁寧にマスカラを落とします。マスカラまで落としたら、キメの細かい濡れスポンジで撫でられてクレンジングオフ。

2.フェイスウォッシュ

人に顔を洗ってもらうなんて生まれて初めての経験です。

その場で泡立てたやわらかい泡を、肌の上で転がすようにして洗います。手が肌にほとんど触れずに洗う、洗顔のお手本でした。洗顔の泡も、スポンジでやさしく落とします。

3.アロマホットタオル

ラベンダーの香りがする、あたたかいタオルが乗せられます。顔の筋肉がほぐされる感覚でした。

4.保湿ケア

肌がほぐされた状態で保湿ケアされます。人肌くらいのあたたかさの美容液が、ぐんぐん浸透していきます。

5.コラーゲンゲル+脱毛

お姉さんに「冷たくなりますねー」と声をかけられますが、コラーゲンゲルは想像以上に冷たいです。でも個室はあたたかいので、本当に「顔だけ」冷たいという不思議な体験です。

サングラス越しでも、脱毛の光はまぶしいです。毛が濃い鼻下部分は、やっぱり少しピリッとしますが、ジェルが冷たすぎて一瞬しか感じませんでした。

6.美白シートパック

コラーゲンジェルもスポンジで落とされた後、ふんわり顔になにかかけられたな、という感じです。ジェルが冷たかったので、このシートは冷たく感じなかったです。

7.コラーゲンゲルパック

シートの上からさらにジェルを塗られます。シートが肌に吸い付いて、気持ち良いです。しばらく置いてから、パックとシートを外します。

8.アフター保湿ケア+UVトリートメント

最後に保湿ローションとUVトリートメントで仕上げです。つけてもらってる時は、さっぱりした感触でしたが、終わって鏡を見るとツルツルでしっとりの、普段なかなか見られないくらいの肌になってました。

ワヤンダリのココが特徴的

勧誘は希望があれば

ワヤンダリは最初のアンケートに、「今日はお試しだけ」か「コースの話も聞きたい」かを答える項目があります。

勧誘されるかされないか、お互い了解していれば楽ですよね。ワヤンダリはその点で効率的に感じました。

コースの案内も、勧誘という印象はなかったです。光脱毛はある程度の回数施術しないと効果は得られないことと、回数が多くなるほど1回分の単価が安くなることもあって、コースは大きな回数がオススメという話はされます。

お試しもしっかり本格コース

かなりお得なお試しコースですが、本契約の手順と全く変わらない施術が受けられます。

筆者が個室に案内されて、パウダールームに案内されるまで約80分でした。着替えを含んでも、せわしない感じはなく、ゆったりお手入れしてもらった感覚です。

カウンセリングとお化粧直しの時間も考慮して、2時間以上の余裕があるときに受けに行くことをおすすめします。

高級感はあるけれどリラックスできる雰囲気

店内はリゾート風でセレブな雰囲気もありますが、アロマの香りと暖色照明でウトウトしたくなるほど落ち着きます。施術を行うのも、ドアと壁で完全に仕切られたしっかりとした個室なので、本当のプライベート空間です。

タオルや施術する個室はもちろん、トイレもパウダールームもキレイでした。細かいところまで行き届いている印象です。

エステティシャンのお姉さんたちも、落ち着いた雰囲気の方ばかりでした。街の喧騒から離れた空間で、エステにリラックスと癒しを求める方にはぴったりです。

道順

WY画像01
新宿駅南口を出ます。新宿ミロード、ルミネ2、JRのみどりの窓口の出入り口です。

WY画像03
その目の前の大きな信号を渡ります。サザンテラス方向に向かって、右に進みます。

WY画像05
ドコモショップを過ぎてまっすぐ行きます。

WY画像06
一つ目の信号の手前、磯丸水産の角を左に曲がります。

WY画像09
1階がカフェヴェローチェのビルを探します。10秒くらいまっすぐ進んでいくと、ありました!

WY画像10
紫色の看板が目印です。あれ?「ワヤンダリ」って書いてない?

WY画像11
ビルのフロア案内を見ると、8階は「ワヤンリゾートスパ」と下に小さく「ワヤンダリ」!

WYエントランス01
エレベーターホールは明るくてキレイです。エレベーターで8階に着くとすぐにお店です。

新宿はビルが多くて迷いそうですが、新宿駅南口から着くまでは本当に徒歩5分と便利な近さです。ただ、まったく初めて行った場所なので、ビルについてから店名が見えにくく、一瞬不安になってしまいました。

新宿駅周辺に詳しくない方は、今回の道順を参考に向かってみてください!

注目記事