忘れてはいけない仕上げ!毛穴を引き締めたい方必見のスキンケア方法

sukinnkea

毛穴を引き締めるために、何かやっていますか?

スキンケアと一言に言ってもたくさんの種類がありますが、中でも絶対に欠かせないのが「毛穴」のケアです。
色々なスキンケア方法がありますが、あなたが実施しているケアの中に「毛穴」を意識したものはありますでしょうか?
この「毛穴」のケアの中で仕上げとも言えるのが、「毛穴の引き締め」です。

毛穴のトラブル

そもそも、毛穴とは読んで字のごとく毛の穴であり、全身に無数に存在します。中でも、メイクをしたり皮脂が分泌されやすいお顔に、毛穴のトラブルが発生しやすいです。
毛穴の汚れによるトラブルとして、ニキビ、イチゴ鼻、毛穴の黒ずみなど、外見に大きく表れるものが多いですね。
毛穴のケアが上手にできれば、ほとんどの肌トラブルが解消されるといっても過言ではありません。

毛穴をキレイにするための洗顔方法

では、肌トラブルを回避するために毛穴をキレイにする洗顔方法を紹介します。

自分に合った洗顔料・正しい洗顔方法の選択

毛穴の汚れを落とすためには、もちろんお湯や水で洗うだけではダメです。洗顔料は刺激が強いものである必要はなく、自分に合ったもので、ぬるま湯で洗顔します。
洗い方も、ゴシゴシこすることはせずに、泡で優しく洗います。
ここで重要なポイントは、洗顔前に毛穴を開く作業をしてあげることです。毛穴を開くと毛穴の汚れが取れやすくなります。

しっかりと洗い流す

せっかく洗顔を正しく行っていても、洗顔料が残っていたら意味がありません。むしろ毛穴汚れの原因ともなりえます。流し残しがないよう、しっかりと洗顔料を洗い流しましょう。

忘れてはいけない毛穴の引き締め!

正しい洗顔を行ったあとの仕上げとも言える、絶対に忘れて欲しくないものが「毛穴の引き締め」です。
洗顔する前に毛穴を開くと汚れが取れやすいとお話ししましたが、それは逆に取ると汚れが入りやすい状態でもあるのです!これを開きっぱなしにしておくなんてとんでもありません!
洗顔後は、しっかりと毛穴引き締め作業を行いましょう。この毛穴を引き締める方法を紹介しますね。

化粧水で引き締める

洗顔後に化粧水を使用する方は多いと思いますが、化粧水を選ぶとき保湿効果ばかり気にしてはいませんか?
もちろんスキンケアにおいて保湿は大切なことですが、化粧水は水分が多いので蒸発しやすく、実はあまり保湿向きではありません。ぜひ、引き締め効果のあるものを選んでみてください。
ついついないがしろにしやすい小鼻の部分もしっかり引き締めるように意識しましょう。

冷水+化粧水で引き締める

洗顔後、化粧水を使用する前に洗顔料などは使わずに冷水で引き締める方法です。冬場などは少々キツいですが、結構効果があります。人によって効果に差はありますが、試してみる価値はありです。
先に冷水で引き締めると、化粧水が浸透しにくいと感じる場合もあるかもしれませんが、冷水で引き締めて、プラス引き締め効果がある化粧水を使用すれば、効果はばっちりです。
冷水で引き締めただけではすぐに肌が乾燥してしまうので、冷水で引き締めたあとは必ず化粧水や乳液・クリームなどでしっかりと保湿しましょう。
また、あくまで洗顔時は「ぬるま湯」、洗顔後に「冷水」ということを忘れないでくださいね!

仕上げをしっかりとして、キレイな毛穴を手に入れましょう

毛穴の汚れを落とすことに必死で、最後の仕上げ「毛穴の引き締め」という重要な工程をおろそかにしてしまっている方も多いかもしれません。
引き締めを忘れていると、毛穴が開きっぱなしになって老けて見えたり、汚れが入りやすくなったり、お化粧のノリが悪くなったり…様々な肌トラブルを引き起こしかねません。
毛穴ケアにおいて、仕上げの「引き締め」は欠かせないものです!引き締めてるぞ~という意識でケアをして、キュっと引き締まった毛穴を手に入れましょう!

注目記事