毛穴の洗顔できてる?残しておくとコワ~い毛穴の汚れ

hafjljk

落としたつもりになってない?

ほとんどの人が毎日しているであろう、「洗顔」。洗顔料を使用して洗顔完了!「よし、さっぱり!」…ちょっと待ってください、その洗顔で本当に毛穴の汚れまで取れていますか?さっぱり感でごまかしていませんか?
今一度、自分の毛穴をチェックしてみてください。

意外と残っている毛穴の汚れ

毛穴の汚れって何?

「毛穴」はもちろん知っているけど、「毛穴の汚れ」ってそもそも何?そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
毛穴の汚れとは、皮脂が詰まってできる角栓や、メイクによるファンデーションなどが詰まっている状態です。
鼻や頬の毛穴に白~クリーム色の角栓が詰まっているのを一度は見たことがあるのではないでしょうか?それが、毛穴の汚れなのです!

洗顔後にチェックしてみると…

洗顔後、毛穴に注目して鏡をよ~く見てみてください。角栓や、落としきれていないメイクが詰まっていませんか?
もちろん、人間であれば皮脂が分泌されるのは当然ですし、大人の女性であればメイクもしますよね。すると、毛穴が汚れてしまうことも仕方のないことです。
ただ、洗顔後にもそれが残っているというのは大問題です!考えてみてください、洗顔しても汚れが落ちていないということは、一日中、いえ、下手したら一年中その毛穴は汚れが詰まっているということですよ!
毎日洗顔しているからと安心することなかれ、です。洗顔後によ~くチェックしてみてください。

残っているとコワい毛穴の汚れ

「毛穴に汚れが残っている」…こう聞いただけでもいや~な感じはするのですが、毛穴の汚れが落ちていないと具体的にどんな問題があるのでしょうか?

イチゴ鼻に近づいてしまう

鼻の毛穴が黒ずんで、イチゴのようにブツブツした状態のことを、イチゴ鼻と言ったりしますよね。あれは、毛穴につまった角栓が酸化することで黒ずんでしまうために起こる現象です。逆に言うと、イチゴ鼻に悩んでいる方は毛穴の汚れがきちんと落とせていない可能性が高いです。

ニキビができてしまう

ニキビの発生には様々な原因がありますが、毛穴の詰まりも原因の一つです。
皮脂やメイクが詰まった状態になると、その毛穴部分が炎症を起こし、ニキビとなってしまいます。

化粧ノリが悪くなる

毛穴に汚れが詰まっていると、ファンデーションを塗ってもなんだかブツブツしていたり、ファンデーションが浮いてしまうことってありますよね。特に小鼻部分や鼻に近い頬の部分で多く起こる現象です。近くで見ると、ハッキリわかってしまう毛穴汚れによる化粧ノリの悪さ、なんとかしたいものですよね。

毛穴汚れをしっかり落とすために

では、毛穴の汚れをしっかり落とすためにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは、毛穴を開く

当たり前のことですが、毛穴を開くことによって汚れを掻き出しやすくなります。
普段、毛穴はキュっとしまっている方がいいのですが、汚れを落とすときは別です。
毛穴を開くには、蒸しタオルなどで蒸したりするといいです。また、お風呂で洗顔する際には、お風呂から上がる直前、もしくは浴槽に浸かった後などが毛穴の開きがいいです。

洗顔料を使って汚れを掻き出す

毛穴が開いたら、ココが汚れを掻き出すチャンスです!自分の肌にあった洗顔料を使って、汚れを掻き出しましょう。
刺激の強いものでゴシゴシこするのではなく、優しく泡で落としてください。

専用のスキンケア商品を使う

このような工程で挑んでも、なかなか落ちない頑固な毛穴汚れもあると思います。その場合は、洗顔方法は先に記した通りに行い、洗顔後に、毛穴汚れを掻き出してくれる専用のスキンケア商品を試してみるのもいいかと思います。
自分に合う商品が見つかれば、正しい洗顔方法との相乗効果が見られるはずです。

自分の毛穴汚れを見つめ直し、毛穴を救出しましょう!

毎日洗顔していても、「落とした気になっている」だけで、実は毛穴の汚れが落ちていないかもしれません。
まずは今日、いつもの洗顔後に鏡で自分の毛穴をチェックしてみてください。汚れが落ちていなかった場合は、毛穴汚れを意識した洗顔を毎日行って、汚れが詰まった毛穴とおさらばしましょう!

注目記事