驚きの結果が!顔ニキビの悩みは食事を見直すだけで改善される!

kaonikibi

美意識の高いみなさんは、毎日念入りにお肌の手入れされてますよね?

しかし、頑張ってお手入れしているにもかかわらず、顔にニキビができていることはありませんか?
十分なスキンケアをしているのにできてしまうニキビ。その原因は食べ物かもしれません。

化粧品を選ぶだけだけはでなく、食べ物にも気を使って、顔ニキビ対策を始めましょう!

顔のニキビ、食事と関係あるの?

ツルツルのお肌を手に入れるには、「スキンケア用品に気を配ればよい」と思いがちです。

もちろん、肌への保湿や化粧品も大切です。しかし、その効果をさらに上げてくれたり、肌荒れを防いだりしてくれるのが、普段の「食事」なのです。

食べ物の中には顔のニキビなど、肌トラブルを誘発してしまうものもあります。
だから肌と食べ物の関係をよく知って、ニキビのないいキレイな肌を目指しましょう!

化粧品だけじゃない!食べ物で身体の内側から肌へ栄養を!

乾燥しがちな冬にはぴったりの保湿クリームもよいのですが、体の内側から肌への栄養補給も大切です。

例えば、肌の潤いをサポートしてくれるコラーゲン入りの食べ物などをサプリメント的に補給するのもよいでしょう。また、体を冷やすと乾燥しがちな肌には、コラーゲンも摂れる鶏肉のスープなど温かい食べ物もおすすめです。

自分自身でできる範囲から、取り入れやすい食べ物で肌ケアを行ってください。

摂りすぎNG!ニキビの原因になりやすい食べ物

人それぞれで好きな食べ物はあると思いますが、何事も摂りすぎには注意です!
知らず知らずのうちに顔ニキビを作る原因になっているかもしれません。

ただし、我慢のしすぎもストレスとなり、ニキビの原因になるので、適度に摂取しても大丈夫です。

油分の多い食べ物

天ぷらや唐揚げといった揚げ物は油分を多く含むので、皮脂を過剰に分泌させる原因となります。
また、お店で出される揚げ物やスーパーで売っているフライには動物性の油が使われていることが少なくありません。

これは顔の皮脂の主成分であるトリグリセリド(中性脂肪)を増加させます。
そして、皮脂の分泌が過剰になり、顔ニキビを作る原因になるので、食べ過ぎには気を付けてください。

ただ、適度な油分は肌にも必要です。過度に摂取を制限しすぎないようにしましょう。
家での調理では植物性の油やオリーブオイルを使うなどして必要な油分は摂っていきましょう。

糖分の多い食べ物

チョコレートやケーキなど、糖分を多く含む食べ物も、油分の多い食べ物と同様に、顔の皮脂を過剰に分泌させます。皮脂が必要以上に分泌されると、毛穴が詰まってニキビとなってしまいます。

ストレス軽減のためにスイーツが食べたくなる時もありますが、適当な量の摂取でとどめておきましょう。

刺激のあるもの

カレーやコーヒーなどは、内臓に負担をかけ、肌トラブルを引き起こす原因となります。
そのため、過剰に摂取するのは控えましょう。香辛料も刺激物として内臓に刺激を与えます。

また、コーヒーなどカフェインを含む飲料はビタミンB群の吸収を低下させます。
ビタミンB群はニキビの元になる脂質や老廃物の代謝を促す働きがあります。
ビタミンB群の吸収が低下した結果、顔ニキビを作りやすくします。

食生活で顔ニキビ改善!

できてしまった顔ニキビを、食生活を見直すことで治すことができます。ニキビができた時は、絶対に潰したりせず、十分な保湿と、食べ物の摂り方で、じっくり治していきましょう!

バランスのとれた食事が大切

肌トラブルを改善するのに、まずはバランスのよい食事が大切です。

食事の目安として、まずは「一汁三菜」を心がけてください。
また、必須脂肪酸を含む油や、頭を働かせるのに糖分も適度に摂りましょう。

毎日規則的に!

ダイエット目的で朝食や夕飯を抜く方もいらっしゃるかと思います。
しかし、顔ニキビは規則正しい食生活をすることが重要です。

「太るのがイヤ!」という人は一日三回の食事を野菜中心にしてみましょう。
ダイエットにも肌荒れ改善にも効果が期待できます。

深夜の食事は危険がいっぱい?!

寝る前のアルコールや夜中のラーメンなど、内臓が休むはずの時間に摂取すると、胃腸が荒れ内臓が疲労を起こして顔ニキビを引き起こすことがあります。

肌トラブルには、内臓など体内環境が大きく影響しています。
食生活を見直すに当たって、ファスティング(断食)などで内臓を休ませるのもおすすめです。

積極的に摂りたい!ニキビに効く栄養素

ニキビをできるだけ早く直したい方は必見!
積極的に摂ると治りが早くなる栄養素を紹介します。

ビタミン類

ニキビに効果が絶大なのが、ビタミンAやビタミンCなどの「ビタミン類」です。

ビタミンAは毛穴の詰まりを解消し、皮膚や粘膜などの潤いをキープしてくれます。
これは、ニンジン、ほうれん草、かぼちゃなど緑黄色野菜に豊富に含まれています。

ビタミンCはコラーゲンの生成促進、抗酸化作用が高く、美肌に導いてくれます。
これは、果物やイモ類、野菜にも豊富に含まれています。
また、サプリメントで効率的に摂取することもできます!

食物繊維

腸内環境を整えないと、顔ニキビは完治しません。
便秘や下痢を改善させるのは、サツマイモやバナナ、納豆、アボガドなどの食物繊維を多く含む食材です。食物繊維は腸の調子を整えて肌の免疫力をアップさせてくれます。

亜鉛などのミネラル

亜鉛は、ホルモンバランスを整え、新陳代謝を活発にし、ターンオーバーを正常にする効果があります。だからニキビ改善にとても役立つミネラルです。

チーズ、牛肉、豚肉、ナッツ類などに含まれています。
こちらもビタミンC同様にサプリメントから摂取するのがおすすめです。

コラーゲン

美肌の代名詞であるコラーゲンは、肌の弾力を維持し、潤いをもたらせてくれる大切な成分です。
鶏肉などコラーゲンを含む食材を意識的に摂取するようにしてください。

最近ではコラーゲンボールといったコラーゲン成分を固めてお鍋に入れる食材もあります。
こちらを利用してみてもよいでしょう。

ニキビによい食べ物は?

紹介した栄養素の中でも、特に摂取をおすすめしたい食べ物があります。
栄養素が豊富に含まれた食材ばかりなので、しっかりと覚えておきましょう。

緑黄色野菜!特に赤パプリカがおすすめ

顔ニキビ改善に必要な栄養素のビタミン群をたくさん含むのが、緑黄色野菜です。

中でも、あまり知られていませんが「赤パプリカ」がおすすめです。

赤パプリカは、抗酸化物質であるビタミンCを豊富に含む優秀な食べ物です。
彩りもキレイなので、サラダや炒め物にぴったりで、取り入れやすいのも嬉しいですね。

納豆を含む大豆製品

大豆製品は女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」という栄養素がたくさん含まれています。

中でも納豆は、その粘りが食物繊維で腸内環境を整えてくれるため、ぜひ摂ってもらいたい食べ物です。苦手な方は、オムレツに混ぜたり、炒めると香りが軽減されるので試してみてください。

鶏肉は美肌の宝庫!手羽先を食べよう

鶏肉は、美肌に必要なビタミン群やコラーゲンがたっぷり含まれています。

特に手羽先は、新陳代謝を促進し、老廃物の排出を助ける働きがあります。
また、コラーゲンを豊富に含むにもかかわらず、安価で入手できるので取り入れやすいのもメリットです。

食生活改善で顔ニキビとさようなら!

顔のニキにに対しては、日頃の丁寧な洗顔やスキンケアと同じくらい、食生活による肌ケアも大切です。(参考:【顔ニキビ対策】洗い上がりしっとりはダメ!?正しい洗顔方法
高い化粧品はなかなか手が出ませんが、野菜やお肉なら毎日取り入れることができますよね!

正しく食べ物を選らんで、顔ニキビとさよならしましょう!

またニキビ対策には脱毛もおすすめ!今月限定のキャンペーンもやっているので、人気の脱毛サロンをチェックしてみてください。

注目記事