洗顔とクレンジングの見直しで毛穴汚れの悩みもオフ!

kjafka

春は皮脂分泌が活発になる時期!あなたの毛穴は大丈夫?

春は紫外線の量が増えることにより、皮脂の分泌が活発になる季節です。
皮脂量が増えると余分な皮脂が毛穴に詰まり、毛穴汚れの原因に。また春は、花粉やほこり、黄砂、PM2.5など、肌にとって外的刺激となるものが空気中に多く舞うシーズンですよね。
肌ストレスが増え、毛穴状態も詰まりがちになる春の肌を洗顔とクレンジングの見直しで立て直してみませんか?毛穴にはどんな特効薬より日々の地道なケアを続けることが大切です。
クレンジングと洗顔でしっかりと汚れをオフしながら清潔な肌状態をキープしましょう。

毛穴汚れの原因となるメーク残りや過剰な皮脂をていねいに取り去る

クレンジングでは、洗顔だけでは落とすことができない化粧品の油分等を落としていきます。
クレンジングをていねいにしないと、落とし残したメークは汚れとなって毛穴に残ってしまいます。
毛穴の中の汚れはこうしたメークの落とし残しと過剰な皮脂、古くなった角質などが混ざってできる「角栓」というものなのです。
普段のクレンジングをていねいに行うだけでも毛穴の汚れ方は違います。

ぬるま湯の泡洗顔ですすぎは念入りに

ひとはだぐらいのぬるま湯で汚れをほぐし、落としやすい状態にもっていきます。こすることが肌にとっては刺激となりますので、肌とてのひらの間でクッションの役割をしてくれる泡を使って洗顔をしていきましょう。
泡がつぶれる瞬間に洗浄成分が汚れを抱え込み、肌から汚れを落としていきます。その後、泡が消えるまでしっかりとすすぎます。とくにフェイスラインはすすぎ残しやすい場所です。洗顔料が残ったままだとニキビを引き起こしたりもしますのでていねいに落としていきましょう。
毛穴の汚れが気になる時は、普段の洗顔・クレンジングに加え、週1ペースで自宅でのピーリングケアを取り入れることもおすすめです。

5年後、10年後の肌のために

毛穴をひろげないため、美しい素肌を保つためには、毎日ていねいに手をかけていくことが必要だと思います。
5年後、10年後の未来の肌のために、日々のケアを大切にしていきたいですね。

注目記事