鼻下や口周りは脱毛が1番効果的!料金や期間でおすすめサロンは?

鼻の下や口の周りは毛穴の数が多い場所です。
生える周期も早く、ホルモンバランスの影響を受けやすいので女性でも濃くなりやすい部分です。

産毛が多い女性にとってはコンプレックスの元になります。
また、顔の印象やメイクの乗りにもかかわってくるので脱毛を考える場所の1つです。

鼻下は狭い場所なのでカミソリや毛抜きなどで自己処理してしまいがちです。
しかし、サロンで脱毛するほうが効果が高くメリットも多いのです。

ただ、鼻の下の脱毛を考えているけど不安な方も多いでしょう。
そんな人に向けて、サロンの選び方や料金、期間などを紹介します。

鼻下の脱毛はメリットがいっぱい

3mauhk
鼻下や口周りのムダ毛・産毛は生える周期が早いのです。
そのため、自己処理だと2日に1回くらいの頻度になり、非常に手間がかかります。

また、顔は皮膚がとても薄く敏感な部分なので、カミソリなどで自己処理を続けていると肌へのダメージも大きいのです。

自己処理や毎日ファンデーションでムダ毛・産毛を隠すことが面倒と思っている人は、サロンで脱毛してみてはいかがでしょう。

サロンで脱毛をすると処理の煩わしさから解放されるうえに、以下のようなメリットがあります。

①自己処理の面倒がなくなり、肌荒れなどのダメージが改善される。

②肌の黒ずみや色素沈着が解消され、肌のトーンも明るくなる美肌効果がある。

③産毛がなくなることにより化粧水や美容液の浸透もスムーズになる。毛穴が引き締まって肌がツルツルに。肌も明るさも増します。

鼻の下は一年を通して人に見られる場所だからこそ、キレイにしておきたいものですね。

鼻下や口周りの脱毛の効果はどれくらい?

鼻下や口周りの脱毛はどれくらいの効果があるのでしょうか。

一般的に、毛が濃くて太いほうが脱毛を行いやすいといわれています。鼻下や口周りという部位は薄い産毛の割合が多いため、効果が感じられるまでに時間がかかる場合が多いようです。

それでも、個人差はありますが5~6回通ったぐらいで、自己処理が楽になったり、肌の感じが変わる効果を実感できる人が多いようです。

その後も上手に周期にあわせて通うことができれば、最終的には自己処理が不要になります。
また、くすみや黒ずんだ口周りが明るくなったと効果を実感できるでしょう。

エステの光脱毛とクリニックの医療レーザーならどっち?

最近の脱毛法は、病院やクリニックで行われている「医療レーザー脱毛」と、脱毛サロンで行われている「光脱毛」が主流となっています。

医療レーザー脱毛は痛い…けれど剛毛女子や男性にはおすすめ?

医療レーザー脱毛は、狭い範囲でも効果が高いため回数も3~10回程度と少なく済むことが多いのですが、出力が強く、熱や痛みを伴います。
脱毛時に懸念される症状の一つに毛嚢炎(毛包炎)と呼ばれる細菌感染があります。
男性のヒゲは太く毛穴が深いため毛嚢炎にかかる可能性が高いです。
そのため光脱毛に比べて発生率の少ない医療レーザーがお勧めです。

光脱毛は痛みもダメージも少なめなのでトライしやすい!

一方、脱毛サロンで主流となっている光脱毛方法は、レーザーに比べ出力が弱いので痛みが少なく、施術後の肌へのダメージや火傷リスクは少ないといわれています。

女性の鼻下や口周りは、細い産毛が多く、皮膚も薄いため、レーザー脱毛ではパワーが強すぎて、色素沈着を起こす恐れもあります。

顔はデリケートな部分であるとともに、人に見られる場所ですから、脱毛によって肌にトラブルが起きては困ります。そうであればサロンの光脱毛のような肌へのダメージが極力少ないものを選ぶことが重要になりますね。

ですが脱毛を完了するまでに通う回数はレーザーに比べると多く、12~18回以上受ける必要があります。

脱毛サロンの中でも一番のオススメはディオーネ!

そんな脱毛サロンの中でもおすすめしたいのが、ディオーネです。

ディオーネでは、敏感肌やニキビ、アトピーやアレルギーもちの方でも安心して施術できる「ハイパースキン法」という光脱毛法を採用しています。

この脱毛法は少し温かみを感じるだけで痛みもなく、脱毛をすすめながら肌環境の改善さえ感じることができます。
安全面も充実しているので肌が弱くてこれまで脱毛をあきらめていた方にも最適です。

鼻下や口周りの脱毛ができるサロン

osusuhfa
脱毛は、サロンによってさまざまな料金プランやキャンペーンが設定されています。

なかでも鼻下のような狭い部分は、別のパーツとセットになっていたり、いくつかの部位から選ぶシステムになっていたりします。また、「全身脱毛」と呼ばれるコースの中には鼻下は入っていないことが多いので気をつけましょう。

そこでディオーネをはじめ、注目の人気サロンでの鼻下や口周りの脱毛の料金プランを以下に紹介します。よく比較・検討して自分に合ったサロンを見つけてくださいね。

ディオーネ

毛の種を消滅させて発毛を予防する「ハイパースキン法」という脱毛方法で、全く痛みがない脱毛です。フェイスメニューは鼻下6回15,000円、12回24,000円になります。

ミュゼ

光脱毛がリーズナブルな人気のサロンです。
鼻下やへそ周りなどのスモールパーツのフリープランを選ぶと6,000円(2回)、14,784円(8回)、21,067円(12回)になります。

銀座カラー

全身脱毛で有名なサロンです。
鼻下を含む対象パーツを選べるデリケートチョイスプランは、6回で13,000円になります。

キレイモ

全身を上半身・下半身という2つのパーツに分けて、月ごとに下半身、上半身の施術を行う月額9,500円の定額制です。月1回の施術でいくつも施術できます。顔以外にも脱毛を考えているならお得かもしれません。

脱毛ラボ

施術した分だけその都度支払う「都度払いシステム」で頭金も、ローンも一切ありません。単発脱毛プランは鼻下1回2,980円です。

鼻下がキレイに脱毛できる回数・期間

何回ぐらいで効果が出るかは脱毛方法や毛の量や毛質で個人差があります。
鼻下は産毛が多いため、色素が薄く効果が出にくいことが多いようです。

光脱毛の場合、おおよそ15回くらいは通う必要があるといわれています。
脱毛は毛の周期に合わせて次の回まで2~3か月あけることになるため、合計で2~3年かかってしまいます。

一方、ディオーネのハイパースキン法であれば、3~4週間に1回で施術ができるので、1~1.5年で脱毛を終了できます。

鼻下や口周り脱毛でよくある質問

鼻下や口周りの脱毛では分からないことがいっぱいありますよね。
そこで、よくある疑問についてまとめてみました。

鼻下の脱毛って痛い?

個人差はありますが、顔は皮膚が薄く刺激に弱い場所なので、痛みを感じやすいかもしれません。

サロンでは痛みが少なくなるよう、肌を冷やしたり脱毛のパワーを弱めたりしてくれるので安心して大丈夫です。もちろん施術後の肌の状態に合わせて、保湿剤などでアフターケアも行います。

鼻下や口周りの脱毛しても化粧ってできる?

脱毛の直後は肌が敏感になり、人によっては赤みが出ている場合もあります。
ただし、これは次第におさまってきます。

施術後に予定がありメイクの必要がある場合は、保湿に気をつけていれば可能です。
ただし、クレンジングの際に肌にとても負担がかかるので、薄めのメイクにすることが大切です。

心配な方はサロンやクリニックのスタッフに相談しましょう。

歯の矯正やインプラント、銀歯をしていてもできる?

金属の器具に施術してしまうと熱を持ってしまったりします。
また、歯の表面に矯正器具を装着している場合も口周りの脱毛によって痛みを感じる場合があります。

インプラントの場合も、場所によって施術できるケースとできないケースがあります。
心配な人はカウンセリングで、サロンやクリニックのスタッフに相談してみましょう。

男性でもできる?

メンズの場合は毛周期や濃さが女性とは異なるのでカウンセリングの際によく相談してください。
鼻下脱毛は産毛が中心になるので口周りとあごのヒゲ脱毛プランなども検討するとよいと思います。

鼻下の毛の悩みを解決してハッピーに

肌質や毛の状態には個人差があります。
だからこそ、金額やプランも含め自分にあったサロンをよく探しましょう。

サロンでの脱毛は鼻下の産毛や黒ずみで悩んでいた人にとって、悩みが消えて前向きになれるのが何よりのメリットです。化粧ノリもよく、ツルツルスベスベな肌は自慢したくなりますよね。
そんな自慢の肌を手に入れて、明るくハッピーな毎日を送りましょう!

注目記事