ディオーネの顔脱毛口コミ体験談【カウンセリング編】

dione_kaofatumoiu

まずは予約!

ディオーネはWEBから空き状況を見て24時間楽々予約

dione01仕事終わりで夜遅い時間でしたが、WEBなので好きな時間に脱毛の予約ができます。
会社近くの「表参道店」で予約をすることにしました!
店舗を選ぶと予約が空いている時間帯がずらっと出てくるので空いている日にち・時間で簡単に予約できましたヾ(‘ω’)ノ

カウンセリング当日!ディオーネ(Dione)までの道のり

看板を目印にするのは要注意!

dione03

表参道駅から徒歩5分程度歩いたところにありました!
道がまっすぐなので迷わないだろうなと思いましたが…近くで少し迷いました笑
看板があるだろうなと思い歩いていたのですが、見つからずに迷子…。
結局、スタバの横のビルでした。
表参道店に行く際はスタバを目印にした方が良さそう!

いざディオーネ(Dione)へ入店!店舗はどんな感じ?

綺麗に掃除されている!ドレッサーがあるのが嬉しい

dione05

エレベーターで4階へ!緑の扉を開けるとすぐにサロンです。
白を貴重とし、さし色にピンクを使っていて可愛いです。
掃除は行き届いていて、特に気になる部分はありませんでした。

他サロンではなかったのですがディオーネにはドレッサーがあってびっくり。
この辺は顔脱毛で有名という事もあるんでしょうね。
帰りはメイクをなおして帰れます。

ただ、奥にカウンセリング用ソファー、右にドレッサー、左に施術室とちょっとぎゅうぎゅうな感じがするのが残念…。店舗によるかもしれませんが…。

カウンセリングスタート

待つことなくカウンセリングスタート

実は10分前に着いてしまって待つんだろうなーと思っていたのですが、すぐにカウンセリングを始めてくれました!
サロンによっては時間になっても待たされる中、これはとても嬉しい!

同意・承諾書にサイン…ハンコはなくても大丈夫だった!

ソファーに座るとまず最初に同意・承諾書を読んでサインします。
この時に「ハンコはお持ちですか…?」と聞いてくれます。
実は私ハンコ忘れちゃったんですけど、「サインでも大丈夫ですよ(o´∀`o)」と言ってもらえました。良かった!笑

スタッフさんとのカウンセリング

その後はスタッフさんと1対1でカウンセリング。
大きく分けると「①脱毛法について」と「②料金について」の説明がありました。

①脱毛法について
ディオーネ(Dione)の脱毛法について色々と教えてもらったのですが、驚く点がいっぱいありました。

脱毛方法が全く違う!ディオーネのびっくりポイント

  • 熱くない脱毛!他サロンは約80度になるのに対してディオーネは約38度
  • 熱を与えないから顔へのダメージも最小限
  • ダメージが少ないから3歳から施術ができる
  • 毛量の調節ができる
  • 通うのは月1ペースで可能
  • 光にフォト美顔が含まれるから、エステに行ったみたいに肌がつるつるに!

個人的に特にお!ってなったのはやっぱりフォト美顔!
脱毛にプラスして肌まで綺麗になれるのはやっぱり嬉しい♪
しかも毎月できちゃうから効果も期待できそう(o´∀`o)

ちなみに、写真の手はスタッフさんのです笑
「写真撮っても大丈夫ですか?」と聴くと、嫌な顔せずに撮りやすいように持ってくれました♪

dione06
②料金について
料金はシンプルに6回コースと12コースが部位毎にあります。
カウンセリング当日に12回コースを申し込むと何と通常料金の半額で契約できるとの事…!!

ただ、ココで気になる質問をぶつけてみました…。

Q.みんな12回コースで満足するものですか?
A.満足される方もいれば追加で12回コースを申し込む方もいらっしゃいます。
それは自己処理の頻度や脱毛部位によって効果が違うからです。

Q.じゃあ、もし追加でコースを申し込む場合は通常料金になるんですか…?
12回コースが終了されてからのお申し込みは通常料金になります。
ただ、12回コースが継続中に追加で12回お申し込む場合には半額で契約することが可能です。

ですって!つまり、11回ぐらい通った時点で脱毛の状態を見て追加で申し込めばまた半額で契約できるとのこと。これはお得な情報ですね(。ゝω・)

気になる勧誘は…?

一番気になるのが勧誘。メニューが気になっていても、勧誘がしつこいと一気に契約する気が失せますよね…。
じゃあディオーネはというと…びっくりするぐらいありませんでした!
上にも書いたようにメニューに関しての説明はあったのですが
「で、どうしますか?契約しますか?^^」みたいな感じの話は一切出ず。
「そうなんですねー」って感じで話を聴いてたら、その話は終わりました。

次はお待ちかねの顔脱毛体験です!



注目記事