ムダ毛がうまく剃れない人に!鼻下をきれいに見せる方法

gf1940216348女性の中には、年齢を問わず、鼻の下に生えてくるムダ毛の処理で悩んでいる人が多くいます。

今まで気にもせず、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり…。
でも最近になって、
「前よりも産毛が濃くなっている」
「鼻下の部分だけ青い色になった気がする」
「毛穴が広がって黒くなってきた」
という悩みが…。

そんな悩みのある人は、どうやってムダ毛をお手入れしたらよいのか、処理の仕方や脱毛する注意点、どの方法が自分に合っているか、一緒に考えてみましょう。

女性なのに鼻下が青いのがコンプレックス

鼻の下が青く見える原因の1つに、ムダ毛である産毛の処理に何度も間違った方法で、カミソリで剃ってしまったことが挙げられます。

全身の中でも薄い顔の皮膚は、剃ることによって皮膚に残された、毛の断面が太く見えてしまうのです。これは特に色白の女性や、産毛の量が多い、また剛毛、毛が太い人にもいえることです。

鼻の下というのは顔の中心部分に位置してるので、口元近くが青ければ、印象もだいぶ変わって見えてしまいます。

泥棒みたいなヒゲで毛穴も目立っている

泥棒のように口元を囲むようにムダ毛が生えていて毛穴が目立ていることを気にする人もいれば、口元の上部分、横に広がるように毛穴が目立つ女性もいます。

そしてムダ毛の処理ではカミソリで剃るよりも、毛抜きで産毛を抜くほうが、毛穴を拡大させてしまう危険性があります。

抜くことで、根本から産毛を失くせますが、それによって毛穴が開いたままの状態になります。そこに細菌などが入ってしまうと、そこに黒いブツブツができる原因となるので注意が必要です。

女性なのに毎日剃るとどうなる?

ムダ毛が気になり、毎日カミソリで剃っている人はいませんか?
敏感な肌に毎日のように、カミソリの刃を当てる行為は、肌に大きなダメージを与えます。

よく聞く「カミソリ負け」というのは、肌に細かい傷が付き、そこに細菌などが入り込み炎症が起きている状態のことです。

赤くなって少しでも、ヒリヒリする時は、即刻、カミソリで剃ることはやめましょう。

肌が荒れる

肌が荒れている時に、鼻の下のムダ毛が気になっても、剃ったり抜いたりしてはいけません。

まずは、肌の状態をしっかり回復させてから、処理を行っていきましょう。
乳液やクリームなども、保湿性の高い自分の肌にあった刺激の弱い物を使ってみるのも大切なことです。

また、肌が荒れる原因には、ストレスや睡眠不足、女性ホルモンを減少させる過剰なダイエットなどもあります。

長期間にわたり、産毛をカミソリで剃ったり、毛抜きを使用して来た女性の多くに見られるのは色素沈着です。気が付いた時に、青くなっていたり、皮膚の表面が黒く変色したりしています。

色素沈着は化粧でも隠せない

いつものお化粧では、色素沈着を起こした肌を隠すことは、なかなか難しいでしょう。
下地にファンデーションだけだと、汗をかいたり、長時間お化粧を落とせない時、また気温の差によっても、不自然な形で浮き上がってしまい、返って目立つ要因になってしまうのです。

隠せるような化粧方法はある?

鼻の下に色素沈着を起こしてしまった肌を、隠したい場合は、カバー力の強いコンシーラがおすすめです。

コンシーラで、気になる部分を隠し、少し薄目のファンデーションを選び、上からフェイスパウダーで押さえる方法がベストでしょう。

脱毛以外の顔の産毛ケア方法はあるの?

脱毛サロンや美容クリニックを利用する方法もありますが、その前に自宅でもできる脱毛方法を試してみるのもよいかもしれません。

顔の産毛処理には、女性用の顔かみそり、電動シェーバー、フェイス用ワックスがあります。どれも肌への当て方や時間、また乳液、クリーム、保湿美容液など、後からのお手入れもしっかりしなければいけません。

値段は、決して安くはありませんが家庭用脱毛器(レーザー・光方式)を使う方法あります。家で脱毛サロンと同じくらいの効果が期待できる機器であるなら、損な買い物ではないでしょう。

ムダ毛はプロに任せるのが一番!

「女性の鼻の下に生えた産毛の状態、カミソリや毛抜きで処理してきた人、また長い期間、それらを続けて、すでに色素沈着してしまっている、人によって対処法が違ってきます。

自分で脱毛してきたけれど、うまくいっていない人であれば、思い切って専門家に聞くことで、一人で悩んでいたことが、解決に向かうかもしれません。

医療レーザーだけじゃなく安価な脱毛サロンも

経済的に余裕があるならば、医療レーザーもよいでしょう。
レーザーのメリットは、毛穴が引き締まり、顔が明るくなる、色素沈着が薄くなるといわれています。

ただ、痛みの心配や思う通りキレイにならなかった場合はどうするという不安もあります。しかし、現在でも多くの女性達に注目されている脱毛方法の1つではあります。

一方で、顔の産毛の脱毛では脱毛サロンも有効な手段になります。
初回費用が安価なお店や、無料カウンセリングが受けられるお店もあります。
ネットでの書き込みなどをチェックして、よいサロンを見つけてみるのもよいでしょう。

顔の産毛脱毛は安価!

全身の脱毛と違い、鼻の下の一部であり範囲も少なく、産毛の処理なので脱毛サロンや美容クリニックなどの費用も、それほどかかりまません。

脱毛の体験コースでお試しを

鼻の下の産毛が気になり、いつも人が自分の口元を見ているような気がして、人と話すことに自信がなくなったという女性もいます。

そんな時は、思い切って脱毛サロンや美容クリニックの専門家に相談してみましょう。
無料相談や初回のお試しができるサロンもあり、自分の症状を聞いてもらうだけでも気持ちが軽くなります。

数回やるだけで自己処理が楽に

産毛の状態にもよりますが、人によっては初回や二度ほどで効果が出る人がいます。

そうなれば、もしすべて脱毛ができていなくても自分での処理はだいぶ楽になります。
また脱毛する間隔は、産毛が生える周期にもよりますが、三週間に一回くらいと考えるとよいでしょう。

ストレスになる前にサロンに相談してみよう!

顔の産毛処理は、慎重にしないといけません。
カミソリ負けで肌を傷めたり、色素沈着してしまうと、精神的にも辛くなり、ずっと悩み続けてストレスになってしまいます。

今までお伝えしたように、一人で悩みを抱えないで、気軽に複数のサロンやクリニックに聞くことを、おすすめします。

注目記事