毛穴の開きの悩み改善!引き締め効果も期待できる顔脱毛

datumou_rabo_komeir

鼻下や眉間、頬など、顔のうぶ毛の処理は結構面倒ですよね。
メイクの前にはムダ毛の自己処理が欠かせないけど、顔脱毛とまでは行かないから気が乗らない。そんな方も多いのではないでしょうか。
脱毛を経験したことがある方は分かると思いますが、脱毛時はちくっとした痛みを伴うことがあります。最近では限りなく痛みのない脱毛方法もありますが、その対象が顔となれば心配にもなりますよね。
ですが、それより心配なのが自己処理によって肌へのダメージが蓄積されていることです。

自己処理のデメリット

脱毛をしていない方のほどんどは、カミソリや電気シェーバーで処理をしているのではないでしょうか。
その方法だと毎回お肌を傷つけていることになり、肌荒れを起こすことがあります。特に皮膚が薄くダメージを受けやすい顔の肌なら尚更。黒ずみ・色素沈着、乾燥にも繋がるので、肌にとってとても悪影響です。

顔脱毛の嬉しい効果

顔の産毛がなくなれば様々なメリットがたくさんあります。
自己処理から解放され手間がかからなくなるのと同時に、肌ダメージからも解放。肌触りがよくなりメイクのノリが断然よくなります。サロンでは脱毛時に保湿もきちんとおこなってくれるのでしっとりと潤いのある肌に生まれ変わります。
ムダ毛が無くなると毛穴にも汚れが詰まりにくくなり、ニキビなどのトラブルに悩んでいる方にもおすすめです。
顔のうぶ毛はしっかり処理をしたつもりでいても、「明るいところで見たら剃り残しがあった…」なんてことも多いです。その心配がなくなるのは嬉しいですよね。
そして何より効果を実感しやすいのが毛穴の引き締め。脱毛をすることで毛穴のサイズが小さくなるし、毛穴の詰まりもなくなってくるので、効果てきめんです。

顔脱毛時の注意点

顔脱毛を決意したら、日焼けには十分注意してください。日焼けによるトラブル防止の意味でも、施術を断られることがあります。
ただ、敏感肌やアトピー肌でも脱毛できるハイパースキン脱毛であれば、日差しの強い夏場でも施術が可能です。少しでも早く脱毛効果を実感したいのであれば、ハイパースキン脱毛ができるサロンがオススメです。
また乾燥にも注意が必要です。乾燥した肌で施術を受けると痛みが増し効果も落ちてしまいます。生理中の施術も避けるようにしましょう。強い痛みや肌が赤く腫れてしまう恐れがあります。

脱毛できない箇所がある?

サロンによって施術可能な箇所は違いますが、大体のサロンでは基本的に目の周りは脱毛ができません。目の周りは皮膚が薄く危険なためです。
ホクロや濃いシミがある箇所にはシールを貼り保護します。黒い色に反応する脱毛レーザーをそのままあててしまうと、痛みをともないひどい場合は火傷に繋がります。プロのスタッフが事前にきちんと対応してくれるので心配はいりません。
顔脱毛をすれば、顔を至近距離で見られても堂々としていられるし、なにより自分に自信が持てるようになります。キレイな肌はそれだけでプラスの印象を与えてくれますよ。

注目記事