最短で顔のムダ毛をゼロに!顔脱毛に必要な期間の目安

mudake_zero

顔のムダ毛は意外と目立つもの。
ヒゲのように生えてきてしまう鼻下や口・あご周りの産毛は、特に密集して濃く見えがち。

顔の産毛はできるだけ早くなくしてしまいたいですよね。
顔のムダ毛を完全になくすには脱毛が一番良い方法です。

いったいどのくらいの期間で顔の脱毛ができるんでしょうか?
今回は顔の脱毛に必要な期間について調べてみました。

顔脱毛は毛周期に合わせた通い方が大事

全身に生える毛は「毛周期」というサイクルで生え変わっています

毛周期とは毛が生えてから自然に抜けていくサイクルを言います。
毛が伸び続けている状態が「成長期」
「退行期」には毛が毛根から離れ、自然に毛が抜けてからしばらくは「休止期」となります。

このサイクルは顔のムダ毛も同じで、全身ひとつひとつの毛穴でバラバラに進んでいます。

顔脱毛のタイミングはうぶ毛の成長期

この毛周期の中で、成長期のタイミングで脱毛を行います。

一般的なレーザー脱毛や光脱毛、フラッシュ脱毛は生えている毛の黒い色素に反応します。
成長期の毛は毛根で毛細血管から栄養を取り、伸び続けている状態です。
その毛根をレーザーや光でダメージを与えることで脱毛し、繰り返しダメージを与えることで、毛根細胞を弱めて発毛抑制します。

毛周期は毛穴ごとで約2~3ヶ月のサイクルと言われていますが、毛が生える部位や毛質によって変わります

顔脱毛はいつまで通うべき?必要な期間の目安


顔脱毛を最短の期間で完了するには、毛周期に合わせた定期的に脱毛することが大切です。

毛周期に合わせて正しく脱毛すると、どのくらいの期間が必要か説明します。

顔の脱毛は1~2ヵ月に1回がベスト

顔は毛周期が約1~2ヶ月です。
顔に生える毛は細く、薄いためワキや脚など体に生える毛よりも毛周期が短くなります。

顔脱毛は1~2ヶ月に1回が脱毛できる最短のタイミングです。

顔脱毛期間中にうぶ毛処理はする?しない?

顔脱毛に通っている間も、目立ちやすい口元や眉間のうぶ毛処理は必要になります。

ただし、顔の肌はとてもデリケートなので毎日のようにうぶ毛の自己処理をしていると、肌トラブルが起こりやすくなります。
肌が荒れている状態では脱毛ができなくなってしまう場合があるので、自己処理は慎重に行いましょう。

顔脱毛中のうぶ毛の自己処理は肌に負担の少ない顔用電動シェーバーで、多くても1週間に一度にとどめておきましょう。

顔脱毛に通う頻度と回数

顔に生える毛は細く、色素の薄いうぶ毛です。
レーザーや光が反応する黒いメラニン色素が少ないため、ワキなどと比較すると効果を実感しにくいと言えます。

脱毛方法によって同じ期間でも脱毛効果の出方に違いがあります。

顔脱毛の効果と回数について詳しくはコチラをご覧ください。
顔脱毛は何回から効果でるの?脱毛種類ごとの回数目安まとめ

医療レーザー脱毛は6回~8回でほぼ完了

医療レーザー脱毛は医療機関で医師や看護師のみが扱うことができます。

光脱毛よりも威力が強く、短期間で脱毛効果が出ます。
医療レーザー脱毛は個人差はありますが、初回ですでに濃いうぶ毛が抜けていきます。
6回~8回程度でうぶ毛も目立たなくなり、ほぼ脱毛完了となります。

威力が強い分肌への負担が大きく、脱毛に通う頻度は2~3ヵ月に1回の制限となります。
レーザー照射時には毛根を焼き切るため痛みもあり、やけどのリスクもあります。

脱毛サロンは6回で自己処理頻度が減る

エステサロンでは光脱毛またはフラッシュ脱毛と言います。

レーザーより威力は劣りますが、フェイシャルエステ効果のある光で美肌効果も期待できます。
施術時の痛みには個人差がありますが、ゴムではじかれたような痛みと一瞬熱さを感じる程度にはなります。

エステサロンのほとんどは脱毛の肌への負担を最小限にするために、顔脱毛の頻度は2~3ヵ月に1回となります。

頻度を守って6回脱毛したころには、毛質が全体的により細くなり、生えてくるスピードも遅くなるので自己処理の頻度が減ります。


医療クリニックと脱毛サロンで迷っている人はコチラもあわせてご覧ください。
顔脱毛するなら医療クリニックと脱毛サロンのどっちがオススメ?

顔脱毛は効果が出始める1年で計画的に!

レーザー脱毛と光脱毛は両方とも肌への負担を考えると脱毛頻度は2~3ヵ月に1回です。

脱毛効果の出方に違いはありますが、効果を実感するのに6回は必要です。
顔脱毛の契約をするなら、6回以上のコースを選びましょう。
頻度と合わせて考えると顔脱毛には1年の期間がかかります。

挙式など特別な日に備えて顔脱毛を考えている人は、1年を準備期間と考えておきましょう。

ハイパースキン脱毛は短期間で効果実感!


エステサロンの光脱毛の中で、ハイパースキン脱毛という方式があります。

成長期の毛ではなく、休止期の毛穴にある毛になる前の細胞にダメージを与えるため、剛毛やうぶ毛など毛質にかかわらず脱毛できます。

ハイパースキン脱毛は肌に高温や痛みを与えずにムダ毛の脱毛ができます。
そのため顔のうぶ毛の毛周期通り1ヵ月に1回脱毛の予約ができます。
肌トラブルの心配がないためニキビやアトピー性皮膚炎も脱毛できて、フォトフェイシャル効果もあります。


ディオーネについて詳しくはコチラをご覧ください。
敏感肌専門ディオーネの顔脱毛の効果は?【料金や回数】

定期的なお手入れで納得の顔脱毛に!

脱毛は1回きりのお手入れでは効果は実感できません。
顔はほとんどがうぶ毛のため、脱毛間隔を守って脱毛することが大切です。

そのため、順調に通っても効果を実感できるのは1年は必要になります。
脱毛は年単位の期間を見て、計画的に始めましょう。

1年で顔脱毛をするならディオーネのハイパースキン脱毛がおすすめです。
毎月定期的に通うことで、1年で確実にうぶ毛が少なくなります。
ディオーネでは顔脱毛のお試しプランや無料カウンセリングもあるので、近くに店舗がある人は検討してみましょう。

あなたの希望の仕上がりや予定に合わせて、納得できる顔脱毛を始めましょう!

↓顔脱毛のサロンを探すならコチラをご覧ください。↓

産毛にも効果的なおすすめサロンランキング

 

注目記事