貼ってはがす、たったこれだけ。顔にも使える脱毛テープ

datumoute-pu
いつの時も、女性の悩みの種が「ムダ毛処理」です。
今は脱毛サロンで行う永久脱毛などが一般的になってきています。

一方で、「永久脱毛はしたいけれど、おカネがかかる。そして、通うのが面倒」。
こう思っている方も多いと思います。

そんな人にぜひおすすめしたいのが、「脱毛テープ」です。
手軽に簡単に使える、脱毛テープの魅力をご紹介します。

とっても簡単!貼ってはがして簡単脱毛

サロン派、カミソリ派、電気シェーバー派と、脱毛にはさまざまな方法があります。
その中でも、ドラッグストアや100円ショップなどで手軽に買える”カミソリ”を選ぶ人が多いでしょう。

カミソリは手軽ですが、リスクもあります。
油断すると切ったり、傷を負ってしまったりして肌を傷つける原因になるからです。
カミソリで自己処理をしている人は少なからずこうした経験をしたことがあるでしょう。

そんな危険を避けたいと思っている人に使ってもらいたいのが、脱毛テープです。
正しく使えば、本当に簡単でキレイに脱毛ができます。

面倒な自己処理の回数が減っちゃう

カミソリで剃っても、2~3日ですぐに生えてきてしまうムダ毛。
伸びてくるたびにお風呂で自己処理をしなくてはならないので本当に大変です。

しかし、根本から抜いてくれる脱毛テープなら処理の回数を減らすことができます。

効果は人によりますが、効果は10~14日程度は続きます。
カミソリほど頻繁に処理する必要がないので、肌への負担も抑えられるのです。

脱毛テープの正しい使用法

手軽で簡単に使える脱毛テープですが、使い方を誤るとトラブルのもとになります。
そこで、脱毛テープの正しく使用するポイントをご紹介します。

①お風呂上がりの清潔な肌で使う

毛穴が汚れて詰まっていると、しっかりと毛を抜くことができません。
お風呂上がりで肌が清潔な状態で使うようにしましょう。

体を洗えない時は、蒸しタオルなどで体をよく拭き取ってから行うとよいでしょう。

②温めて毛穴を開かせて使う

お風呂に入った場合には湯船で体をよく温めるから脱毛テープを使います。
入れない場合は蒸しタオルを20秒ほど脱毛したい部分にあてて温めてから行ってください。

温めて毛穴を開くことによって毛が抜けやすくなります。
また、肌への負担も少なくなります。

寒い冬など乾燥している時期は、特にじっくりと温めるようにしましょう。

③アフターケアはしっかりと

脱毛テープであっても、肌に多少なりの負担はかかります。
また、テープをはがして毛穴が開いた状態のままにすると、肌トラブルの原因になります。
肌のバリア機能が低下し、毛穴から細菌が入って炎症や化膿を引き起こすからです。

そうならないようにテープをはがした後は冷たいタオルなどできちんと冷却しましょう
同時に刺激の少ない保湿ローションやボディオイルなどでしっかりと保湿もします。
アフターケアをしっかりと行えば、トラブルは避けることができます。

脱毛テープは値段も手ごろ

脱毛テープは価格は800円前後で買えてしまう製品が多く、手軽に買える点も魅力です。
そして、一箱に何十枚も入っています。
一箱買えば、全身に使ってもある程度の回数のムダ毛処理ができます。

永久脱毛できるサロンは魅力的ですが、行きづらい理由の一番は料金でしょう。
部位にもよりますが、全身の永久脱毛で完全に脱毛が終わるまで10万円近くかかることもあります。

脱毛テープはそれに比べると、かなり経済的といえます。

手軽にいつでも買えちゃう

脱毛テープはドラッグストアはもちろん、ネットでもすぐに買うことができます。
購入がしやすく、使用したい時にすぐ処理ができるのもポイントでしょう。
また、使い終わったら捨てるだけなので、とても手軽です。

さらに脱毛したい部分に合ったサイズを選べば、どこの部分でも簡単に脱毛できます。
足などの広い箇所を脱毛する場合は、大判サイズを選ぶと、一気に処理できて時短にもなります。

とっても使える顔用脱毛テープ

体だけでなく、顔用の脱毛テープも発売されています。

顔用のテープは、体用よりも保湿成分が多く入っていて、より肌に優しい処方がされています。
しっかりと毛を抜いてくれるので、カミソリで剃るよりも顔が明るくなり、化粧ノリもよくなります。

顔用の脱毛テープは眉毛などのムダ毛にはもちろん、顔全体の産毛に使っても効果的です。

顔用の脱毛テープの注意点

便利な顔用の脱毛テープですが、使い方は特に注意をしなければいけません。
顔の肌は体よりも敏感だからです。

そのため、ひどい敏感肌の方や生理中の使用は控えたほうがよいでしょう。
顔用の脱毛テープは、肌トラブルがなく、肌が強い方におすすめします。
また、肌が弱っている状態での処理は大きなリスクになるので避けましょう。
これは体用の場合も同じです。

使用後は、アフターケアを体以上にしっかりと行う必要があります。
冷水で引き締めた後、いつも以上に入念なスキンケアを心がけましょう。

脱毛テープでらくらくムダ毛処理

簡単で効果が持続するのが、脱毛テープによるムダ毛処理です。
自分の肌質を理解したうえで、正しく使用すれば本当に楽な処理方法になります。

自己処理が面倒な時や時間がない時、ぜひ脱毛テープを試してみてはいかがでしょう。

注目記事