カミソリの顔のムダ毛処理の危険性

カミソリでの顔のムダ毛処理は、自己処理の場合ではとても便利で簡単です。どこかに通うこともなく、自宅にカミソリさえあればすぐに処理できてしまいます。
でも、このカミソリでの自己処理には、肌トラブルを起こしてしまう危険性が高いのです。

顔はカミソリでムダ毛を処理する箇所としては、かなり複雑で難易度の高い場所です。小鼻の周りにポツポツ生えた黒い毛、鼻の下の頻繁に生えてくる毛、眉と眉の間の太い毛、と挙げたらキリがないほど箇所によって違う性質のムダ毛が生えています。起伏のある顔のムダ毛処理には、知らず知らずのうちに肌を傷つけている危険性が高いと言えます。
カミソリでの自己処理をした場合のトラブルを挙げてみましょう。

・力を入れすぎて刃を滑らせることによって、必要な角質まで剃り落としてしまい、肌の抵抗力がなくなる。
・刃を当てることによって、目に見えない無数の傷が作られて、雑菌が入り込む。
・毛の濃い箇所を処理することで、皮膚が青っぽく見えてしまう。
・起伏が多い場所なので、傷をつけてしまう。
・回数を重ねることによって、色素沈着を起こしてしまう。

HT187_350A

急いでいるときや、ブライダル用といった時には、プロの手によるレザーシェービングが安全です。シェービング前後の肌を傷めないための的確な処置と理容師としての技があるためです。
プロのレザーシェービングは、古い角質をムダ毛とともに処理してくれます。古い角質を取り去ったことで、肌がワントーン上がるだけでなく、肌のターンオーバーを促すこともできます。ムダ毛がキレイになくなり、ツルツルのお肌になることができます。メイクのノリも良くなるので、ブライダル用としてはプロのレザーシェービングはいい選択ですよね。
プロのレザーシェービングも、個人差はありますがムダ毛は生えてきますので、2、3週間後にはムダ毛が気になってきます。
時間があるなら、エステでの顔脱毛に通うことが、将来的にムダ毛自体を少なくすることができるので、いいかもしれませんね。

注目記事