顔脱毛をする日の化粧はすっぴん?メイクして帰れる?

ほとんどの女性は毎日外出する前には、化粧をします。
しかし、顔脱毛しよう!と決心しても、脱毛のときって、化粧はしてもOK?NG?と疑問に思うものです。
そういえば、脱毛の後は肌が敏感になっていそうだから、もしかして、化粧しちゃいけないんじゃ?と不安に思います。

みなさんが不安に思う顔脱毛前のさまざまな疑問にお答えしていきましょう。
また、代表的なサロンによっても違いがあるので、あわせてご覧ください。

これを読めば、脱毛前の不安も解決します!
ぜひ、参考にしてください。

顔脱毛当日!メイクってどうしたらいいの?

顔脱毛ビギナーにはわからない事が多いですが、当日のメイクはどうすればよいでしょう?

化粧はしていってもいい?

基本的に顔脱毛前でもメイクOKです!
脱毛サロンやクリニックで、メイクをしっかり落とすことができます。
サロンによりますが、施術前にスタッフの方が落としてくれる場合もあります。

また、基本的にクレンジング剤は置いてありますが、持ち込みしてもOKです。
肌に合ったクレンジング剤を使った方が安心であれば、自分のものを持っていきましょう。
ただし、メイクや汚れはよく落さなくてはいけないので、薄いメイクで行くのがベストです。

脱毛前にメイクを落とす理由は?

脱毛前にメイクを落とすのは、汚れが脱毛器に付着し、うまく照射できなくなるからです。
照射がうまくいかないと、顔脱毛の効果も半減してしまうので、しっかりメイクを落としましょう。

アイメイクをオフするのはちょっと…

aimeajr
特にアイメイクは絶対落としたくない!という女性は多いはず。
目の周辺の脱毛でなければ、アイメイクを落とさずに脱毛OKのサロンやクリニックもあります。
サロンやクリニックによって違いますので、きちんと確認してから行きましょう。

マツエクは大丈夫?

実はマツエクをつけたままでも、顔脱毛できちゃうんです。
目の部分は専用のサングラスやシールでカバーするので、心配する必要はありません。
もちろん、マツエクに何か影響が出ることもありませんので、ご安心を!

ほとんどの場合、アイメイクをオフしなくてもOKですが、スタッフに伝えたほうが良いです。
スタッフの方がメイクを落としてくれることがあるので、マツエクに影響が出ないようにクレンジングしてもらいましょう。

また、クレンジング剤は自分で用意していくのがオススメです。

脱毛前の日焼け止めは注意

顔脱毛前に日焼け止めを使うのはOKです。
化粧をせずに日焼け止めだけ塗っている場合は、見た目でわからないのでスタッフに伝え、しっかり落としましょう。
日焼け止めを使うなら、リキッド、ジェル、スプレータイプを選んでください。

要注意なのがクリームタイプ&ウォータープルーフのものです。
サロンでは軽くふき取ることしかできないので、毛穴につまると取るのが難しいです。
日焼け止めを落としきれず、毛穴に詰まった状態で照射をしてしまうと効果半減です。

顔脱毛終了!メイクはいつからOK?

顔脱毛で一番気になるのは、いつからメイクがOKなのかということ。
すっぴんで外は歩きたくない女性が多いので、気になるところです。

すぐにメイクして帰れる!

顔脱毛後は肌が敏感になりますが、メイクしても大丈夫です!
理由は、男性と比べると、女性は毛が薄いので、腫れや赤みが出ることが少ないからです。
しかし、施術直後に軽く腫れや赤みが出る場合があるので、落ち着くまでメイクはNG。

ただ、保湿をしっかりすれば、しばらくすると腫れや赤みは落ち着いてきます。
必ず、肌が落ち着いてから、メイクをするようにしましょう。

しかし、脱毛後は肌が敏感になっているので、日焼け止めオンリーがおすすめです。
日中に施術を受ける場合は、日焼け止めは忘れないようにしてください。
普段よりも肌が敏感になっているため、紫外線からのダメージを直に受けてしまいます。

パウダールームがあるから安心!

脱毛前はパウダールームでメイクを落とし、脱毛後はメイクをすることができます。
メイク命の女子には朗報ですが、基本的にメイク道具は置いていないので忘れないでください!
ただし、化粧水、乳液などは置いてあるサロンもあります。

脱毛後は肌ケアの浸透&メイクノリに注目!

顔脱毛の一番のメリットは肌がつるつるになることです。
肌がつるつるになるといろいろとメリットが出てきます。

化粧水の浸透力にびっくり

airan
顔脱毛すると妨げるものが全くなくなるので、ビックリするほど化粧水が入っていきます。
また、手のひらで温めてから、化粧水をつけるようにするとさらに浸透しやすくなります。
脱毛後は肌が乾燥しやすくなるので、保湿ケアをしっかりしましょう。

化粧水の浸透力が良いからといって、しっかり蓋をしてあげないと蒸発してしまいます。
しっかりと、化粧水、美容液、乳液、クリームを使いましょう。
また、サロンによっては顔脱毛後、保湿ケアをしてくれるところもあります。

専用マシンでしっかりケアしてくれるところでは、浸透したのを実感しやすいです。

美肌になって化粧のりもよくなるってホント?

産毛がなくなるとどうして美肌になるのでしょう?
まず化粧水の浸透力がよくなるので、プルプルの肌になるのです。
また、産毛には雑菌や皮脂が絡まり、肌が炎症を起こしやすいですが、それを回避できます。

結果、肌荒れがなくなるので、美しい肌になります。
また、産毛のせいでデコボコだったのがつるつる卵肌になるので、化粧のりがグッとよくなります。

【番外編】ファッションはどうしたらいい?

顔脱毛する日の髪型&ファッションはどうしたらいいのでしょう?

髪型は?

施術の際は横になり、髪をまとめるので、ポニーテールなどはしないほうがいいです。
髪型が崩れやすくなるので、簡単に手直しできる髪型で行くのがベスト。
また、帰り際、手直しできるようブラシなどを持参するとよいでしょう。

ファッションは?

脱毛する際、サロンによっては用意した施術着に着替えるので、着脱しやすいものがよいです。
施術後は肌の保湿ケアをたっぷり行うので、タートルネックなどは避けた方がベター。
服が保湿液で汚れてしまいます。

サロン別!顔脱毛前後の化粧はすっぴん?メイクして帰れる?

サロンによっても顔脱毛前後のメイクは違うのでしょうか?

【メイクOK】キレイモ

脱毛前後のメイクもOKで、化粧水、乳液、アイライナー、マスカラが完備されています。
また、髪型の手直しに、ドライヤー、ヘアアイロンもあります。
脱毛後は引き締めジェルローションでケアしてもらえ、お茶も出していただけます!

【メイクOK】銀座カラー

脱毛前後のメイクOKで、施術前にスタッフがメイクを落としてくれます。
また、脱毛前後にローション&専用マシンで保湿ケアをしてくれます。
この保湿ケアは顔脱毛の料金に含まれますので、安心してください。

【帰りのみすっぴん】ミュゼ

脱毛前はメイクOKですが、施術後はノーメイクで帰宅します。
気になる方は、マスクを着用することをおすすめします。
メイク自体は翌日からOKになります。

顔脱毛可能部分は鼻下、あごの部分のみです。
その他、施術後はプラセンタエキス配合のミルクローションでトリートメントしてくれます。

【メイクOK】湘南美容外科

脱毛前後のメイクOKで、忘れた場合、化粧水、保湿クリームを貸してもらえます。
施術時に着替えることがありませんので、タートルネックのような服装は避けましょう。

つるつるのお肌を手に入れよう!

顔脱毛前後のメイクOKなところが多いのにはびっくりですが、気軽に体験できます。
メイク命の女子にはホッとする情報です。
ただし、メイクはガッツリやらないのがベターなので、気をつけましょう。

顔脱毛は意外と簡単にできますが、一度で完全になくなるものではありません。
何度か通うことになるので、自分に合ったサロンを選びましょう。
また、注意したいのが肌の調子が良くない時、生理前後は顔脱毛を避けた方が良いです。

顔脱毛のタイミングで、肌が荒れてしまう原因になるので注意してください。
ベストな状態の時に脱毛することをおすすめします。

ぜひ一度、普段と変わらずメイクをして顔脱毛に行ってみましょう。
脱毛前、脱毛後のメイクのりの違い、つるつるお肌にびっくりしてみませんか?

注目記事